「怖い」の心理

オーストラリア留学についてのお問い合わせ

アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。


今日は、「怖い」の裏側について書こうと思います。


何かを読んでいたら、「怖いはGO!」と書いていて
その一言がとても印象に残りました。

 

 

そうなんですよ。

何かに挑戦することって、想像するだけで怖いんですよ。


逆に、全く興味ないこととか、絶対にやらないことって
怖いとか思わないんです。

やれば出来ちゃうこと。


そっちのほうが怖いんです。
なので、怖いと思えるってことは、出来ちゃうこと、とも言えます。



例えば私はペーパードライバーですが、


一人で、首都高を運転する


と想像したら、想像するだけで、めちゃくちゃ緊張します。


やろうと思えばできちゃうことで、
それに対して自信がないからです。


ですが、


もしF1に出るとしたら、、、、


とか言われても、怖くないです。
全く想像できないからです(笑


ってか、楽しそう!とか思っちゃう。


あまりに違う世界なので、怖さを知らないから、
こんなのんきなイメージを描くことが出来ます。



人は、出来ちゃうことに対して恐怖を抱く。


やろうと思えばできちゃう。
でも、自信がない。


留学って、まさにこれ。
仕事を辞めるのも、同じ。


実際に出来るか分からない。
うまく出来るか不安。


もしああなったら、
もしこうなったら、

と、先の不安ばかり考える。

が、実際には何も起こってない。


首都高を怖くならないためには、
実際に走るしかないんですよ。


何度も、何度も、走るしかないんです。

トラック運転手さんが、毎日毎日首都高を走って、
「想像するだけで怖いんです」とか、ないですから。


そして、怖いはGO、というように、
怖いと思うことは、出来ちゃうこと。

なんだかんだ、自分の想像範囲内であること。

なので、「怖い」と思ったら、

あ、じゃあ出来ちゃうのか。

と、思ったほうがいいです。


ちなみに、じゃあ、怖くないことは出来ないことなのか?
というと、もちろん違います。


経験値の外すぎて、想像できないだけで、
そういう人のほうが、強いです。


私は19歳で初めて留学するときに、
1ミリも不安はありませんでした。


何も知らなさすぎて、何が怖いのかさえ思いつかなかった。


今から思うと、めちゃくちゃずさんな留学でしたが、
その時は、別になんとも思わなかった。


アメリカでセブンイレブンに行くだけで、楽しかった。
何も知らないってことは、それなりに幸せなんです。



逆に、29歳で、オーストラリアに行ったときのほうが不安でした。


仕事やめるのも、めちゃくちゃ不安だったし
現地に行くことよりも、帰国してからのほうが不安だった。


先のことばかり考えるようになるのが、
大人になるってことなんですかね。


まあ、怖くて何もしない、よりは
怖くてもちゃんと行動した、ってことが既に自信につながるので

失敗してもなんでも、やっておいたほうがいいですよ。

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。

https://activewoman.jp/seminar/

 

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート18年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

https://activewoman.jp/counseling/